理念・団体概要

NPO法人ただいまとは

私たちNPO法人ただいまとは、子どもたちが元気に安心して帰ってくる、
訪れることができる居場所づくりを行っています。
主に私たちはフリースクールと放課後児童クラブで次の3つのことを目標に取り組んでいます。

まず第一歩は自分を認め、承認できるようになることです。ありのままの自分をみつけて、その存在を否定せずに認めてあげること。自分がここにいてもいいんだと、ここにいることで自分を隠したりせずに、ありのままの自分を出してもいいと思えるようにしていきます。まずは子どもたちと関わり、話をしたり一緒に遊んだりするなかで、ありのままの自分を見出し、認めていきます。

次には普段の遊びや後述の畑作り、野外活動等を通して培っていきます。とくに畑活動や月一で行っていく野外活動は、普段の生活の中ではなかなかできないことです。そのなかで見えていなかった自分の新しいところに気づくことができます。そういったなかで、自分にもこういう良さがあるんだ、こういうことができるんだ。こういうことは楽しいなど、色々な見えていなかったところを見出し発見する。見つけて認めることができた自分を好きになり、肯定していくことができます。

最後に目指していくのは自分だけでなく、自分以外の人にも目を向け、その人達の手助けができるようになることです。私たちが生きていられるのは自分だけの力ではなく、親をはじめとする周りの人、さらに言うならご先祖様や先人たちがいたからこそ今の私たちがいるのです。そのことに気づいて自分だけという考えから離れ、周りの困っている人を助けたり、ほかの人に手助けできるようになりたいという気持ちを養っていきます。その一歩としてまずは同じフリースクールや放課後児童クラブの中にいる年下の子たちのお世話や、手助けを自分から率先してやろうという想いを育んでいきます。